お墓参り、、不思議なことがすきなひとに

今日はお墓参りに行きました。

結婚してすぐの頃、夫のお墓参りにいきましたら、

なんと、びっくり、

夫のおにーちゃんが亡くなった日が、わたしが生まれた日です。

そして、彼にも私にも「幸」という字が入っています。

今日もそれを見ながら

不思議な縁を感じてました。

そのおにーちゃん(また小さい子どもでしたが)が、生まれたばかりの私とハイタッチして空に行った気がしたんです。

不思議なお話がすきなあなたに、、

このお話をシェアいたします。

まるかん仲間のアフロさんからです。

凄い体験談ですのでシェアします👍

土日は、癒やしの講演会に参加された方、ご活躍さまでした。
お福分けで、私もケーキ食べれて感激でした。
日常の中で、どれだけわくわくするか、ふききげんパワーに負けずに、どれたけ自分をぶらさずにいれるか。
学びに、なりました。
講演会の中で、はなゑ社長がアニータさんの本の話をしたんですが、魂がわかれば、癌さえも、完治するという、すごい事実。
すごいなぁ。
思いの力は、凄まじいんだなぁと。
そして、体験談の中で、はなゑ社長が、私の祖父の話をしてくれました。
嬉しかったです。
私は、時々、チャンネルが、あうと、視えるときがあります。
学生時代、祖父がすい臓癌でなくなりました。
なくなる一ヶ月は、昏睡状態で、そのまま、眠るようになくなりました。
その祖父が、お葬式の時から、いるんです。
自分のお葬式を仁王立ちでみているんです。
しかも、すごく怒っているんです。
祖父は、自分が亡くなったことを認められず、癌もいつのまにか良くなって、病院から、戻ったら、自分がお葬式されている。
これは、ふざけているのか!おれは、ここにいるぞ!なんで、みんな無視するんだ!と、めちゃめちゃ怒っていました。
で、孫の私にも、みんな無視する!って、怒りました。
自分が亡くなったことを認められない祖父は、それから、数年は、家にいました。
友人や娘や息子に会いにいったけど、誰にも気がついてもらえないと、私に言ってきました。
しばらくすると、祖父は、生前と同じに過ごすようになりました。
日中は、畑で野菜の世話や、庭の草木の世話をしていました。
そして、時々誰にも自分が、気づかれないことを悲しんでいました。
私は、じいちゃんは、もう亡くなったんだよ。と、い居続けていました。
祖父が、幽霊状態で、家に居着いて、数年後のある日。
私は、不思議な夢をみました。
旅行にでも行くようなおしゃれな出で立ちの祖父と、バスの停留所みたいな場所にいました。
祖父は、見送りありがとう。
これから、いいとこにいくんだ。
だけど、まだ時間があるから、話をしよう。
と、そして、時間の感覚は、わかりませんが、祖父から、たくさんの話をききました。
そして、祖父が、来た。あれに乗るんだ。
と、言って銀色に光る不思議な球体の中に吸い込まれるように消えて。
球体を見送って。
そこで、夢は、覚めました。
幽霊の祖父は、いなくなっていました。
それっきりです。
そして、夢で祖父とどんな話をしたのか、私は、ずっと、忘れていました。
ひとりさんを知るまでは。
ひとりさんの話、はなゑ社長の話を聞いたとき、思い出すんです。
この話は、聞いたことがある!って。
これからも、タイミングで、色々思い出すんだと思います。
楽しみです。
長文失礼しました。

そして、この本もお薦めします。

人生が変わる本だと思います。

明日3月21日は午後から新小岩でひとりさん劇団(余興大会)です。

どなたでも参加できます、、見るだけでも大丈夫です。

3月21日(木)

グリーンパレス新刊4階 

開場 11時  開演 12時

0

海さくら平岸店【北海道ガス大爆発事故】 創業者の尾形幸弘が語る


おがちゃん、、、本当に素晴らしいです。

あの事故の時には、まるかん仲間のひとはみ〜〜んなおがちゃんを信じていましたね。

み〜〜んなおがちゃんを応援してます。

おがちゃんって人間力のある人だ。

3+