どうせ死ぬんだから

日曜日雨、この本を読んでおりました。

一気読みしました。

このタイトルは、、人ごとじゃないっすね。

この主人公は毒舌で、、びっくりするところから入るのですが、、

そのあと、ご主人が亡くなり、それからの展開が、おもしろい、

内容を言うとつまらなくなるのでいいませんが、

この本で、思い出した人がいるんです。

はなゑ社長のママちゃんです。

はなちゃん社長のママちゃんって、「綺麗におしゃれして、メイクしていたら大丈夫」っていっていたんだって、

それ、すごくないですか?

掃除も料理も、できなくてもいいから、おしゃれして綺麗にしていれば大丈夫、

そんなふうに娘にいうおかあさんっているんだって、びっくりしました。

で、、後々、はなちゃんママちゃんって、ものすごい、って思うようになるんです。

そして、この本、

恨みから、生きる気満々になり、最後は許せるようになるんですが、

一貫してこの主人公がすることは、自分を綺麗にしていることなんです。

わたしもオシャレとか化粧とか、諦めたことのある人間なんですが、、大切なんですね。

ひとりさんと出会わなかったら、諦めた人になってましたね、

くわばら、くわばら、、

お天気も良くなり暖かったので、相模原北公園を歩きました。

こんなに近いのに、ずっと知らなかったんです。

相模原市はいろいろ公園がありますね。

お花はまだこれからですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

美開運メイク 1時間11000円

白光のカウンセリング 20分 11000円。

タツヤ部長講演会

4月17日18時半からですl。

3+