飄禄玉 (ひょうろくだま)

縁というものはおもしろいものですね。

縁と思えば、そうだし、、縁だと知らずに通り過ぎる事もあります。

 

ばーちゃん(母)が住居型老人施設に入ってひと月がすぎました。

はやいものです。

今日は、親戚のひとたちがばーちゃんに会いにきてくれました。

 

ばーちゃんのホームから、歩いていった所にお昼ご飯を食べに行きました。

飄禄玉 (ひょうろくだま)というところです。

なかなか、いいところでした。

 

 

 

 

 

 

このように外には田んぼが広がってます。

 

そして、驚いた事に、この建物、一緒にいった、いとこが建てたものだったそうです。

びっくり、

そして、この近くにある、病院は義母が最後にお世話になったところで、母が今がお世話になっているホームはこの病院がやっているところです。

ずいぶんとご縁がありました。

 

父が生きていた頃、良く、息子に「飄禄玉 (ひょうろくだま)、いこう」といっていたのですが、連れていかずに、あの世に、、、、、、そして、義母が入院中に、今度はばーちゃん(母)が「そうちゃんをひょうろくだまに連れていこう」といっていたのに、、義母もあの世に、、、

 

ほんとうに、いつ、息子といくのだ〜〜。

じーちゃんとばーちゃんはそんなに息子と行きたかったところでした。

 

みなさま、、相模線の原当麻に来るような事がありました、是非、ここに寄ってみてください、、、ご飯もおいしいですが、、眺めもいいですよ。

 

ひょうろくだま

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です