みなさま、感謝してます。

ご訪問、ありがとうございます。

 

今日は「骨」です。

またまた、くりはらゆみちゃんが教えてくれました。

シェアします。

 

NHK人体📺です。『骨』です。

骨✴は他の臓器の若さを保つ。
全身に向けてメッセージ物質を発信している。

ゆえに骨✴が弱るとメッセージが発信出来なくなると老化する。

骨が出す物質✴

オステオカルシンは脳の海馬に影響。
脳に向けての記憶力アップせよメッセージに影響。

筋力アップせよ‼

免疫力アップせよ‼
オステオポンチン
免疫細胞の量が変わるので根本からアップ。

オステオポンチンは
精子の数にも影響
精力アップせよ‼

 

スクレロスチン
骨✴をつくるのやめようメッセージ
この量で骨密度が決まる。

多いとスカスカ
少ないと骨密度多し

この物質のコントロールするのもなんと骨❗✨

骨は3ー5年で入れ替わる❗
(同じものじゃないんですねぇ💓)

骨を破壊する物質ー破骨細胞
(カルシウムを出して血液を弱アルカリに中和する)
骨をつくる物質ー骨芽細胞
(骨芽細胞は4つの筋力 免疫力 精力 記憶力アップの働きも)
骨細胞は
アクセルとブレーキの役割りあり

運動は、自転車よりもランニング
運動習慣はジャンプのように
骨に衝撃をかけていたほうが
スクレロスチンが減り、骨量が増える。

お年寄りで骨折してからの短命が多いのは
動かなくなると 骨への衝撃が少なくなり

骨からの若さを保つメッセージ物質が
出せなくなるからだそうです。

皆さま~✨✨
骨は若さの門番です。骨を大切に✴

 

新サプリひとりさん青汁✨
大きくなってお得になった
歩き元気✨
あるから大丈夫❤

 

 

あのですね〜〜〜、みなさま、猫の頭蓋骨,見た事ありますか?

息子たちが通っていた学校に「猫の頭蓋骨」がありました。

夫が見つけてきて

「ねこは頭蓋骨もかわいい」というんですね。

ほんとなんですよ〜〜。

ほんとうに、猫の頭蓋骨って、ちびっちゃくて、かわいいんです。

 

骨と言えば、猫の頭蓋骨を思い出す、とらねこ屋でした。

 

 

 

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です