オーロラツアー、その3,船に乗るよ

世界遺産のあるベルゲンの町、3日目の夕方、オーロラを見る旅に、、船に乗ります。

夕方、ホテルから港にバスで行きました、そしたら、運転手さんが「1時間予約してもらっているけど、たった、これだけでいいの?」と言いました。

添乗員の大塚さんだけ残して、私たちは1時間のバスツアーにでることに、

運転手さんのとなりに、ロスから来た、女優のさっちゃんが通訳をしてくれました。

ノルウェーのひとはノルウェーが大好き、、ノルウェーの政府は国民のための政治を行うので、政治家のひとたちのこともすきなんだって。

すてきな国ですね。

トンネルをくぐった時に

「この上には病院があって、1万人の職員がいるよ」

だって、

どんだけ、大きな病院なんだ〜〜。

そんな楽しい町案内をしてもらい、大喜びの私たち。。。親切な運選手さんにお別れを告げて、船に乗り込みました。

つづき

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です