オーロラツアー 最後へ続く

だんだん、夜が早くなってきます。

トルムソに寄港。

犬そりチーム、、と、ケーブルカーに乗って山の上に行くチーム、、町を散策の3チームに分かれました。

わたしは、ケーブルカーチームです。




ケーブルカー乗り場から、この景色。

山の上からは素晴らしい景色が広がる。

来て良かった。

そのあと、私たちは奇声を発しながら、ケツぞりを楽しみました。

ソリはボードの町で、大変お安く手に入りました。

それが、始めてのお買い物、、、セーターも買いました、、

そして、なんと、オーロラも見られました。

3日連続で出てくれました。

船に乗ってずっと晴れが続くという幸運に恵まれました。

これは大塚さんが写した

1日目でしょうか。

そして、2日目、、この日がすばらしかったです。

2日目のオーロラは空一面に広がってくれました。

いろんな色、本当にカーテンのように揺らぎ、、感動でした。

私たちは空を見上げ、感謝の言葉を言い放ちました。

「オーロラさん、ありがとう」

「神様、ありがとう」

みんなの喜びと感動の声がオーロラさんに届いたように、それに答えるかのようにオーロラさんの色が変わり、ゆらゆら揺れます。

ほんとうに、、溢れるほどの感動です。

私は「ひとりさんありがとう」と言ってました。笑

3日目のオーロラ、、私も、ちょっと、写真撮りました。

そして、これも体験

船の上はマイナスで、もちろん寒いのですが、足下が凍っているので、ジャグジーまで走り込めません、笑。

その後、プールにはいる、ふーちゃんとのりちゃん、

私たちはサウナで暖まりました。


ノールカップは

ヨーロッパ最北端の場所です。

船からバスで行きました。

バスの中から見える景色は雪景色。

「あっ、ペンギンがいた」

と、えりちゃんが言いましたが、大きな勘違いのようです。

モニュメントで記念撮影

寒い寒い。

しかし、ここでもケツそりhttps://ameblo.jp/tsuki-4978

クルージング最終日

キルケネスから飛行機を乗り継いで、オスロに到着。

オスロで一泊して、オスロからヘルシンキまで。ヘルシンキから、成田に帰ってきました。

へそ道、オーロラツアー

みたまが本体で、旅する、オーロラツアー

本当に楽しかった。。

感謝感謝感謝でいっぱいです。

これで、フィンランド、へそ道オーロラツアーは終わりです、、みなさま、いい加減なブログ、読んでくださって、ありがとうございます。

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です