オーロラの旅、、クルーズフェリーで、冬のノルウェー

フッティルーテンのクルージングフェリーに乗りました。

その日の夕食はビュッフェでした。

そこから、食べる食べる旅が始まります。笑

船の中には洗濯機も乾燥機もあり、無料でした。

部屋の中には熱いシャワーもでます。

フッティルーテンの船はノルウェーの南部ベルゲンから北部のキルケネスまで、7日間の船旅です、その距離、2500キロメートル、沖縄から東京までに相当するそうです。

その間、いくつかの港に止まります。

時間があればその町を散策できます。

長い時間止まる町には下見に大塚さんが走って下調べをしてくれて、私たちを案内してくれました。

大塚さんの予想時間をはるかに超える小羊たち(私たちです)の群れには大塚さんの想像を超える事が次々に起きます。

オーレスン(たぶん、、だんだん記憶が怪しくなります、私)では、山に登りました。わたしはタクシーでのぼり、帰りは歩いてきました、、

山から、それはそれは美しい家並みが見えます。

はなちゃん、白光の戦士

手がちびた〜〜い。

続く

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です