たつや部長、感謝してま〜〜す。

タツヤ部長✨
感謝してます😊✨

アニータ・ムアジャーニさんの本、読みました✨

それで、ちょっと気になったのですが✨

人は亡くなると(体から魂が抜けると)、体の痛みや苦しみからも開放され、「無条件の愛」に包み込まれ、すべてのことを理解する✨

とのことでしたが✨

東日本大震災のあと、被災地域で、たくさんの幽霊目撃情報がありました。

人は亡くなると、すべてのことを理解し、愛に包まれるのに、なぜこの世にとどまり、さまよう霊がいるのでしょうか?

すみません✨
アニータさんの本を読み、もうすぐ3月11日だというのが重なり、ちょっと気になりました✨

『不思議なことは2割に』
という、一人さんの教えもあるので、考えなくてよい話でしたら、考えません(笑)

タツヤ部長より

アニータさんは、苦しんで、死が解放てとこまでの意識レベルになったんだよね✨

東日本大震災で亡くなったりした人で幽霊みたいな目撃情報あるのは、その亡くなったひとが、急に死んだんで、自分が死んだて意識がなかったり、死んだ事を認められない存在でいるためさ✨

だから、浄霊の必要があったり、鎮魂の碑が必要だったりするんだよ✨

気づかせてあげるために✨

う〜ん、なるほど✨
深い✨✨

やっぱり、急に亡くなってしまったから、自分が死んだことに気づけてないんですね✨

答えをありがとうございました😄💕✨

わたし、この本、実は最高に大好きな本です。

この本読めるとは生きていてよかった、、、って、思うくらい良い本でした。

ひとりさんもこの本推薦しております。

斎藤一人オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/saitou-hitori-official/

そして、

斎藤一人名代✨舛岡はなゑ❤️
はなちゃんねる❤️
第3弾
『つやこの法則』
https://youtu.be/bL6evjamnaY

はなゑ先生、登場しますわ、ミューザ川崎

3月2日お待ちしております。

21時から二次会あります、、申し込みは明日28日までです。

よろしく、みなさま、お待ちしております。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です