Java 7をOS Xから完全にアンインストールする

JDK 7をインストールしていたのですが、アンインストールすることにしました。
JREはブラウザプラグインだけなので、いまひとつ使いどころがない ((Java Appletなんてブロック崩しと麻雀くらいにしか使ったことない))し、V2CとかをJava 7で使ってみたくてインストールしたんですが、実行可能jarを直接叩かないといけないのが不便だし、なんか脆弱性とかgdgdだし、結局アンインストールすることにしました。後から調べたらパッケージャちゃんとついてるんですね。

で、公式に出ているアンインストールの方法なんですけど。

MacでJava 7をアンインストールするにはどうすればよいですか。

  1. DockにあるFinderアイコンをクリックします
  2. サイドバーの「Applications」タブをクリックします
  3. 「Search」ボックスで「JavaAppletPlugin.plugin」と入力します
  4. これによりJavaAppletPlugin.pluginファイルを見つけることができます
  5. JavaAppletPlugin.pluginを右クリックして、「Move to Trash」を選択します

要は、/Library/Internet Plug-Ins/JavaAppletPlugin.pluginを捨てろ、ってことなんですけど、胡散臭すぎる。自動アップデートの機能もついてるし、もっとゴミを撒き散らしてるだろ、かわいこぶってんじゃねえぞ、と思ったわけです。そもそもファイル一個ぶち込むのに、普通わざわざインストーラー使う必要はありません。

そして検索して出てきたページがここ。

tangram_pieces: Macに入れたJava7をアンインストール

このページによると、削除するファイルは以下のものプラス、いくつかの不要ファイル。その後、Apple製のJava 6を再度インストールして、アクセス権の修復をすればいいようです。

  • JavaAppletPlugin.plugin
    /Library/Internet Plug-Ins/JavaAppletPlugin.plugin
  • com.oracle.java.Java-Updater.plist
    /Library/LaunchAgents/com.oracle.java.Java-Updater.plist
  • JavaControlPanel.prefPane
    /Library/PreferencePanes/JavaControlPanel.prefPane
  • CoreDeploy.bundle
    /System/Library/Java/Support/CoreDeploy.bundle
  • com.apple.java.util.prefs.plist
    ~/Library/Preferences/com.apple.java.util.prefs.plist

環境によっては以下のファイルもあります。

  • com.apple.java.util.prefs.plist.lockfile
    ~/Library/Preferences/com.apple.java.util.prefs.plist.lockfile

追記:JDKを入れた場合はそれも削除します。

  • jdk1.7.0_13.jdk
    /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_13.jdk

いくつかの不要なファイルが残っているが、どれを捨てたのか忘れてしまったので、自力で探して捨ててほしい」とのことなので、Spotlightで探します。検索ワードはcom.oracleで、以下の条件で探します。

  • システムファイルを含む
  • ファイルの可視属性が可視または不可視

だいぶ待つと検索結果にそれっぽいファイルが引っかかるので、それらをゴミ箱にシュゥゥゥーッ!! 超! エキサイティン!! します。具体的には以下のものです。

  • com.oracle.java.Java-Updater
  • com.oracle.java.Java-Updater.plist
  • com.oracle.java.Helper-Tool.plist
  • com.oracle.java.JavaAppletPlugin.plist
  • com.oracle.javadeployment.plist
  • com.oracle.jdk7u13.plist
  • com.oracle.jdk7u13.bom ((斜体部はバージョンによって変わります))
  • com.oracle.jre.plist
  • com.oracle.jre.bom

その後、Java 6をインストールします。

その後アクセス権を修復すれば、Java 7ともJava 7の食べかすともおさらばです! おめでとう!

まあ僕はこのあとパッケージャを試すので再インストールするんですけど

Java 7をOS Xから完全にアンインストールする” への1件のコメント

  1. はじめまして、こんにちは。
    アンインストールの手順を公開していただき、ありがとうございます。
    いつの頃からか定かではないのですが、MacBook Pro のファンが
    勢いよく回って止まらなくなり、困っていました。
    アクセス権の検証で、java が怪しいという事までは突き止めたものの、
    素人なものでそれからどうしていいか分からず…。
    アクセス権を修復するとファンが落ち着くのですが、しばらく使って
    いるとまた回りはじめる、の繰り返し。
    まさか java そのものに問題があるとは思いも寄りませんでした。
    記載いただいた手順に沿って一通りファイルを削除すると、
    アクセス権の異常も無くなり、ファンも落ち着いています。
    本当に助かりました。感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です