猫は箱で丸くなる

 

昨日は朝活、、、というものに初参加させていただきました。

なぜかと申しますと。

相模原で朝活が行われたからです。

しかし、神社参りにはすっかり遅れました。

そのあと、すてきなお宅でみんなでわいわい、飲み会、

朝から飲み会楽しいな。

すてきなお皿に並べるとコンビニ品が、豪華に、そして、おいしい。

 

 

デザート、よりちゃんの手作り

 

そのあと、わが家に移り女子会

写真上手さんたちが、金と福の写真を撮ってくれました。。。

かわいい〜〜♡

 

 

 

 

 

どんな所もどんな食べ物ものも、楽しい仲間と一緒だと、最高です。

 

 

今日は雨じゃーじゃー

金と福は箱入り息子になってどっぷりと幸せな睡眠生活してます。

 

 

 

 

 

良い猫の振りしない、かわいこぶらない(もともとかわいい)、眠い時には寝て、眠くないと人間を起こす。かわいがられるの当たり前、いやなことからはすぐに逃げ、絶対に自分を責めない。

そんな猫様から毎日、学んでおります。

 

 

そして、、

ここでの学びは楽しゅうございます、、、爆笑、大泣き(のひとも)、大騒ぎ、、

すご〜〜いことが起こるから、不思議(でもなんでもないのかな?)

ぜひぜひ、ご参加してみてください。

 

コスプレ、オッケーでございます。

 

日曜日24日は新小岩でまるかん劇団(余興大会)もあります。

ぜひ、こちらもご参加ください。

 

京都四条店のおにーちゃんが送ってくれるしあわせセラピー

 

☆しあわせセラピー☆

人づき合いで一番の基本となるのは、じつは、自分とのつき合いなの。

人間としてつき合うっていうのは、自分とのつき合い方が根本にあるってことなの。

自分とつき合って、「自分を大切にする」ってことがわかると、「大切ってこういうことか」っていうのがわかるから、そこで初めて、人を大切にすることがわかるんだよね。

だから、人に嫌われないようにしよう、誰とでも仲よくしようとする人は問題だね。

根っこには、やはり親の愛への欠乏感があるんだよ。

親の愛が足りないと感じてきた人は、親の機嫌をとることがクセになっていて、大人になってからも、人に嫌われることが怖いの。誰にでも好かれようとするの。

好かれなくてもいい人にまで好かれようとして、相手に合わせてしまうんだよ。

でも、それはクセになっているだけで、本当は、やりたくないことをやっているんだよね。

だから、心の中に不満がたまってくるんだよ。

相手に合わせてばかりだと、腹が立ってきちゃうんだよ。

それで、たとえば威張るとか、嫌みを言うとか、笑い声がちょっとイヤな感じになるとか、表情や言葉の端々に出ちゃうの。

そうすると、同じような人間、要するに、あまり品のよくない人が集まってくるの。

周囲に、まともな人間がいなくなっちゃうんだよ。

一方で、品のいい人たちは敏感に察知して、周りからいなくなってしまうから、余計にダメな人間関係ばかりになって、自分は不幸になっていくの。

人間関係がダメになる原因っていうのは、本当は、これだけなの。

誰からも好かれようとして、人に合わせる。これを迎合っていうんだけど、本当は、その人個人の人格があるから、誰にだって合わせたくないんだよ。

「やりたくないことをやる」って、ぜんぜん自分には素直ではなくて、人にばかり素直っていうことなんだよね。

人にばかり素直な人は、人生苦しくなっちゃうよね。

じゃあ、どうしたらいいか。

子どものころに依存心があるのは当たり前だけど、大人になったら依存からは卒業して、自立しにきちゃいけないよね。

自立していない人は、「やりたくないけど、やっている」から、恩着せがましくなるの。

「もっと、感謝してくれるべきじゃないの?」とか「お礼をくれてもいいんじゃないの?」とかね。

だから、人から嫌われてしまうんだよ。

もともとは人に嫌われないために、人に合わせようとしてきたのに、結局は、ぜんぜん好かれないんだよ。

やりたくなきゃ、自主性を持ってやらなければいいの。

別に、それで嫌われたっていいんだから。

自立っていうのは、1つには「自分がやりたいからやる」ということなの。

これなら、誰にも恩を着せることはないよね。

斎藤一人 千葉純一 著
『斎藤一人 大開運 人生を楽しむ仕組み』より

 

 

 

 

御心カウンセリング、癒しのカウンセリング、美開運メイク、大丈夫カード、生成発展塾

お問い合わせください。

07065136580

sachikoishii@gol.com

 

 

 

 

1+