過去は変えられるって本当だった、、、の、、巻

昨日の講演会最高でした。

はなゑ社長の頭からピンクの光が、、

 

 

昨日の癒しの講演会は、今までとは違った感じでしたので、お話します。

実は私は、ここ数日、あるワンコ(犬)のことが急に出てきました。

子供の頃、ちょっとだけ飼っていた、101匹ワンちゃんに出てくる子犬です。

実は名前も覚えていません。

今までこの子のことは思い出したこともなかった気がします。

この子は、うちが住んでいた近所に子犬が生まれ、弟がその赤ちゃんをかわいいといったことから、1匹譲り受けた子です、

この子は、散歩をしていると、よくこけます、、、その度に笑ってかわいがってました。

ある日、もともとの飼い主が、その子を病院に連れていくと嘘をついて、殺してしまいました、

それが嘘臭く感じて母が帰ってきた時にいいましたら、母はそこの家に一目散に押しかけて、「別に良い犬だからもらったわけじゃない」と大怒りで、、、家に帰ってきて、父の前で大泣きしました。

後にも先にも、母があんな風に大泣きした姿を見たのは初めてでした。

母はそのことを予想していたみたいで、弟に「絶対に犬は渡さないように」といっていたのに気の弱い弟は渡してしまいました。

そのことを思うと実は私は弟も嫌いになりました。

このことは悲しくて、この悲しみは癒えないだろうな、この過去をワークしても、ダメじゃないかって実は思っていたのです。

はなゑ先生のワークにしたがって、光のビーム、出しましたよ。(実際ははなゑ先生の癒しの講演会でてみてね)

そしたらね、、、その子が今わたしの側にいるんですよ。

今も、いつでもやさしく私は抱いてます、(想像の中でね)

今もやっぱり悲しいのですが、、その子は分かって生まれてきたのかなって、

それでですね、、、

母のことなんです。

その過去を癒していたら、、

子供の頃はうちの両親は仲良しだと思っていたのですが、私が大人になると母はいつも父の悪口をいうんですね、いつも父の被害者になってました、(今でもですが、笑)

でもですね。

父のところにいって、大泣きしたんですよ。

文句いっていても、自分の感情を正直に出せる関係だったんじゃん、なんだ、なんだかんだいっても、心は許し合える夫婦だったんじゃん。

と思い、思わず、笑っちゃいました。

 

なんというか、、わんこから、母のことまで、、、過去が変わりまして、、笑っちゃいますね。

 

その近所のおじさんは今はあの世にいってますが、、あの後、母に平謝りしたのも思い出して、、、

おじさんはいい人で責任感が強い人だったのでしょう。

 

弟は愛のカプセルにぶち込んで、「お仕置きよ〜〜」といって、クリスタルの剣で突き刺し、宇宙の彼方にぶち飛ばしました。

 

びゅ〜〜〜〜〜〜〜ん、

 

で、、私は、本当にひとりさんのいう「過去は変えられる」って分かったみたい、、

やった〜〜。

 

やったポーズ

 

 

みなさま、

ほんとうにほんとうに癒しの講演会いいですよ。

悲しい過去も辛い過去も足かせがばっつりくっついている過去も、癒して、前に進もう〜〜。

 

 

受け付けをお手伝いしてくださった、とらねこ屋チーム、ありがとうございます。

 

お手伝いありがとうございました。

 

みなさん、とびきりの良い笑顔です。

 

ガッツポーズだぜ。

 

二次会が終わって、お月さまもきれいでした。

 

とってもすてきな1日をありがとうございます。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です