失敗につよくなる、、、、失敗しながらおしゃれになる

 

わ〜〜〜、夏本番になっちゃいましたね。

実は、日曜日、月曜日と、京都にいってました。

京都駅、降りた時から「暑い」

夏は気分もハイテンション…(帽子を買いましたわ)

数ヶ月に一回、京都に行くのですが、、髪の毛、カットしにいくんですね。

京都のお寺とかも回りましたが、それはまた後ほどね。

 

息子のビフォー

 

アフター

 

 

 

 

実物の方が、もっと、カッコよかったです。

 

で、話はこれに戻ります。

ひとりさんの七月の詩です。

 

 

みなさまはどんな風に感じられましたか?

私は、昔は失敗するのがいやでなんにもしない人間だったです。

何も起きないことを願ってました。笑

ですので、この詩は私のために、、、ですか? って、思ったくらいです。

失敗は何も行動しないことなんだ、、、、って、、、今なら思えますので。

 

それでですね。。

カリスマ美容師の津森さんはとってもおしゃれな人なんですね。

そこで、洋服の話になりました。

私は洋服は良くネットで買うので失敗もある、、、、というようなことを話しましたら、「それはお店で直接見て買ってきて、試着しても、失敗はある、失敗しながら、おしゃれしていってください」

てなことをいってくれたんですね。

「失敗しながら、おしゃれに磨きをかける」

私は(気に入った〜〜)と思いました。

 

そして、息子には

「眉毛は失敗しながら、上手になっていってください」というんですね。

 

「失敗」という言葉がこんなに軽やかに明るく、未来を明るくする言葉だと知りませんでした。

 

みなさまもどんどん失敗しておしゃれになって、眉毛もお化粧も上手になって、失敗を重ねるほど、良い女、かっこいい男になってくださいまし。

わたしも頭さっぱりしました。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です